読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教本、かしこく選ぼう

音楽ライター・ピアノ教本研究家、山本美芽によるピアノ教本を研究するブログです。

ポジション移動

明日のセミナーのために、使う楽譜を見直しました。
お題はポジション移動。
また見直すと、発見がありました。

耳重視、指重視というスタンスの違い。
指ひろげと、ポジション移動、どっちを先にもってくるか、並行するか。
それによって、弾ける音域やメロディの動きも決まるります。既存曲にするのか、著者オリジナルにするのか。

2時間で、できる限り整理整頓、わかりやすくお話します。

f:id:mimeyama:20170129233531j:image


あす1月30日、武蔵小金井宮地楽器にてピアノ教本セミナー第2回です! ピアノひけるよジュニア2から3へ進む際の問題について、ポジション移動を切り口にお話します。
詳細こちら。

http://koganeishop.miyajimusic.jp/event/book_seminar/

カワイ梅田 教本セミナー

火曜日の夜に移動して、水曜日に
ピアノ教本セミナーです。
カワイ梅田は初めて。素敵なシゲルちゃんこと、シゲルカワイのピアノがあるんですよね。
全国各地でお話してきましたが、まだまだ行ってないところ、たくさんありますね!
「ピアノ教本、くらべてみよう」
[日程]
1/18(水)10:30-12:30(大阪)
[会場]
カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”
(所在地:大阪府大阪市北区梅田1-1-3)
[受講料]
会員 2,500円 (KLC, 音研会, ピティナ, カワイメンバーズ)
一般 3,000円
[使用教材]
「ムジカノーヴァ2017年1月号」(音楽之友社
※当日会場で販売致します。
[内容]
日本で現在使われている主要なピアノ教本には、海外から輸入されて定着したものと、それらの影響を受けて作られた国産のものがあります。これらについて、全体の大まかな歴史とポイントを概観します。具体的にはミドルC、全調、スキップとステップ、連弾、歌詞、図形楽譜・文字譜、音楽スタイルなどの観点から考えます。
<紹介テキスト>
バイエル
・メトードローズ
・トンプソン
・ペース
・バスティン
・バーナム
・ピアノの学校(ハンガリー)
・アルフレッド
・オルガンピアノの本
・みんなのグローバー
・ピアノコスモス
・うたとピアノの絵本
・ピアノランド
・すくすくミュージックすくーる
・ピアノひけるよジュニア
・ぴあのどりーむ
・ピアノアドヴェンチャー
・ロシアンメソッドによる初級テキスト    ほか
お申し込みはこちらです。
http://www.piano.or.jp/seminar/list/smmb_s_info/2014211

教本の使い方、質問大募集

お悩み相談室

ご質問大募集。いま書いている単行本「ピアノ教本ガイド」に、Q&Aのページをもうけたいと思います。
選び方、併用のしかたについて、ご質問をお寄せいただけないでしょうか。

ナントカとナントカを併用しているが、うまくいかない

ナントカをやらせたら難しいみたいで、どうしたらいいか

みたいな感じで大丈夫です。

単行本に採用の際は、ご質問は匿名、巻末にご希望があれば取材協力にお名前掲載させていただき
ご協力ぜひいただければ幸いです。

 

f:id:mimeyama:20161204073521j:imagehttp://mimeyama.jimdo.com/mail/

フランスメソッドで反進行を学ぶ

ピュイグロジェ先生がお書きになり、
藤井一興先生が解説しているテクニックの本。
48曲すべてが反進行。
藤井先生のお弟子さんの三輪昌代先生は
この本を幼児さんからみんなにお使いだそうです。

「同じ音をタッチするユニゾン進行と、同一指使いでタッチする反進行を幼児のうちから同時に学ばせ、脳に記憶させる事はとても大切です」と、三輪先生。

反進行が、すごく大切だという話は
他ではなかなか聞けません。

12月2日のカワイ横浜シンポジウムでは、三輪先生にこの本についてもお話しいただく予定です。


シンポジウム ピアノ教本、使いこなそう 第2回
[講師]
山本 美芽 三輪 昌代
古内 奈津子
[日程]
12/2(金)10:00-12:30(神奈川)
[会場]
カワイ横浜 イベントサロン「プラージュ」
(所在地:神奈川県横浜市中区相生町6-113)
[受講料]
会員 2,500円 / 一般 3,000円
ピティナ会員・カワイ音研会会員)
[内容]
「生徒さんの年齢・性別・性格によって、どんな教本を使ったらいいのかわからない」
「複数の教本の組み合わせ方、切り上げ方がわからない」
こんなお悩みありませんか? 大好評の前回のシンポジウムに続き、指導経験豊富な先生をパネリストに
再びお迎えします。今回はタイプの違う生徒さんを3~4人ピックアップ。
どのように本を選び、どれぐらいの期間使うのか、判断のポイントについて詳しく深めていきます。
[問合せ先]
カワイ横浜 045-650-2351

[主催]
カワイ横浜
当日ご紹介する楽譜はこちらです。
基本的な教材の組みあわせ方、具体的な併用のタイミング、表情んパターンをもとにしつつ、のんびりさん、理解が速いなど、個別パターンへの対応など、非常に具体的なところまでお話ししていく予定です。
新版 オルガンピアノの本(ヤマハミュージックメディア)
ピアノひけるよジュニア(ドレミ楽譜出版社
うたとピアノの絵本(音楽之友社
みんなだいすき!リズムのほん(学研)
バスティンピアノベーシックス〈セオリー〉(東音企画)
バスティン ヤングビギナー ピアノプリマ―(旧:幼児のためのベーシックス)
はじめてのピアノのほん1-3 丸子あかね(学研)
ピアノのエクササイズ48の白鍵盤上の練習と12のリクリエーション(音楽之友社)
武本京子の「イメージ奏法」解説書(音楽之友社)
ペダルテクニック基礎編、応用編 堀江真理子(ヤマハミュージックメディア)
最強の左手トレーニング入門編 遠藤蓉子(サーベル社)
グルリット24の調による練習曲(全音)
ピアノランド1.2 音友
バスティン みんな知ってるプレリーディング曲集 東音企画
バスティンピアノパーティーA B 東音企画
リズムの本シリーズ はぎとりリズムドリル Gakken
ヤマハ・ミッキードリル ヤマハ

ピアノのエクササイズ 48の白鍵上の練習と12のレクリエーション
ピアノのエクササイズ 48の白鍵上の練習と12のレクリエーション
作者: アンリエット・ピュイグ・ロジェ
出版社/メーカー: 音楽之友社
発売日: 2011/04/05
メディア: 楽譜
この商品を含むブログを見る

練習してこない中学生にロシア奏法教本

ロシア奏法

教本セミナーにご参加の神田裕子先生のブログ記事。

http://ameblo.jp/roco-pia-parfaite4649/entry-12224132896.html

 

ロシア奏法教本の3巻を使っているそうです

響きがキレイですからね。

 

 

ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩 3

ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩 3

 

 

 

ピアノの学校 知られていなさ過ぎる!

ピアノの学校

私の教本セミナーでは、あまり宣伝されてない本をたくさん紹介します。

 

売れていない教本はたくさんありますが、

歴史上、重要で、ほかの教本に影響を与えたものなのに、まったく忘れられている本は、

掘り起こして、勉強する価値があります。

 

 

それの代表が、ハンガリーのピアノの学校です。

 

みなさん、ご存知ですか?

 

最初が、

 

ピアノの学校(1) コダーイ こどもの音楽教育 加勢るり子訳編

ピアノの学校(1) コダーイ こどもの音楽教育 加勢るり子訳編

 
ピアノの学校(2) コダーイ こどもの音楽教育

ピアノの学校(2) コダーイ こどもの音楽教育

 

 


移動ドなんですよ。

 

指導者のためのライティングセミナー
~月謝値上げに備える教室ブランディング

「保護者から軽く見られている気がする」そんなお悩みありませんか? 今や必須となったブログやホームページでの情報発信も、内容によっては、指導者としての品格を下げてしまうこともあるのです。
 指導力に見合った月謝の価格設定も、円滑な教室運営にとって大切なもの。これから検討している先生方も多いことでしょう。
 生徒から軽く見られずに、指導力に合った月謝の価格設定をしていくためは、親しみやすさと、講師としての品格を両立させる「ブランディング」が大切です。
 セミナーでは、受講者から提出された原稿の添削や、月謝値上げに成功したピアノ教室のお手紙の実例を通して、講師として望ましいプロフィールやブログ記事の書き方を具体的に学びます。
 定員10人、プロライターから直接の添削も受けられる貴重なセミナーです。
 

2016年12月9日 東京国際フォーラムG606 9:45-11:45
受講料:早期割引 10月31日まで 5000円
11月1日以降 6000円
12月2日まで、キャンセルの場合全額返金します。
それ以降は動画と山本の電話による補講となり、返金はありません。
定員:10名
*申し込み後、添削希望の文章(800字以内)をひとり1本、講師に提出できます。
 当日、具体例としてセミナー時間中に添削が受けられます。
 当日時間が足りなかった場合は後日メールにより講師が添削を入れてお返しします。

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://mimeyama.jimdo.com/mail/

ピアノ教本比較セミナー 第1回

教本セミナー 第1回

f:id:mimeyama:20161112220417j:image

表参道クラシックスペースで、ピアノ教本比較セミナーを行いました。

他のメソッドに影響を与え、ネタ元になっている重要な教本を中心に、歴史と全体を概観しました。

30冊ぐらい? 駆け足でしたので、これから各論で深めていきます。

偶数月の木曜日に行う予定です。次回は相対的な譜読みの教本について、2月で調整中。
f:id:mimeyama:20161112220433j:image
ご感想 大野由利子先生

セミナーでは、膨大な教本の特徴を、それぞれは短い時間でしたが、全部紹介していただきました。
私は、楽器店の楽譜売り場によく足を運びますが、
昨今、あまりにも数が多すぎて、何がよくて、何が不都合なのかを自分で調べるには、わからず途方に暮れることが多かったので、たくさんの教本の紹介をしていただいたことは、頭の整理になり、とても良かったと思いました。
http://lilypiano-naruse.jimdo.com/2016/11/11/ピアノ教本比較セミナー/

中川千波先生のご感想
教本を作った側からの目的や思いや、それぞれの良いところを捉え踏まえて、生徒さんが弾けるようになっていくことに活かしていきたいと思いました。

まずは、紹介された教本の中で私自身が持っていて、教室で使っていない教本からページをめくって弾いてみることからやり始めです。


f:id:mimeyama:20161112220451j:image
ランチは表参道ヒルズで。